さつき病児保育室について|厚木市の保育園、病児保育室

厚木市の病児保育施設・保育園、マーガレット保育園

マーガレット保育園

0462406071

さつき病児保育室

0462406072

お問い合わせ

【保育時間】月〜金曜日:7:00〜18:00 / 土曜日:7:30〜18:30
【 休 園 日 】日曜日、祝日

さつき病児保育室について

病児保育室とは

病児保育室とは

お子さんに熱があっても、お仕事で忙しいなどご家庭の事情によっては急に休めないなどのケースがあります。また、預けようと思っても熱がある場合は、普通の保育園だと預かることは難しいのが現状です。このようなお悩みは、さつき病児保育室にお任せください。基本的に感染症のお子さんは預かることができませんが、専任の保育士と常勤の看護師が手厚い保育を提供します。病児保育室は、他と隔離されていますので別のお子さんに風邪を移す心配もありません。
対象は、厚木市全域の認可保育園と小学校三年生まで。病気のお子さんを他人に預けるのは親御さんにとって不安かもしれません。ですが、一生懸命サポートしますのでお気軽にご利用ください。

保育室概要

保育園名 さつき病児保育室
開園日 平成30年3月1日
住所 〒243-0018
神奈川県厚木市中町4丁目9−14
TEL 046-240-6072
FAX 046-240-6072
対象年齢 0歳~小学3年生
開園時間 月〜金 8:30〜17:15
スタッフ数 園長・保育士 7名
看護師 1名
調理員 1名

室内風景

  • image
  • image
  • image
  • image
  • image
  • image

ご利用案内

対象児童 当面症状の急変は認められないが、病気の回復期に至っていない厚木市居住または厚木市内の認可保育所、認定こども園、小学校等に通園・通学している生後6ヵ月から小学校3年生までの児童
定員 3名(受け入れ児童の疾患などにより変更する場合があります。)
利用時間 月~金 8:30~17:15
※延長保育は行っていません。
閉室日 日曜日、土曜日、祝日、年末年始(12/29~1/3)
利用料金 2,000円(1日)、給食費300円(おやつを含む)
※食物アレルギーのあるお子さんは、昼食、おやつを持参してください。
利用できない疾患 ■感染性の強い疾患で他児に感染する恐れがある疾患
麻疹、風疹、水痘(みずぼうそう)、流行性耳下腺炎(おたふくかぜ)、結核、咽頭結膜炎(プール熱)、百日咳、髄膜炎菌性髄膜炎、インフルエンザ(急性期)、流行性角結膜炎、急性出血性結膜炎、その他の感染症
※症状別の受け入れ目安については受け入れする症状の目安をご確認ください。

利用の流れ

1.仮予約

1.仮予約

電話で空き状況の確認を行い、仮予約をしてください。

TEL.046-240-6072

【受付時間】月〜金曜日 9:00~15:00
【閉室日】日曜日、土曜日、祝日、年末年始(12/29~1/3)

仮予約は利用希望日の前日の15:00までに行ってください。(土日、祝日、年末年始を除く)
原則として前日の仮予約が必要ですが、定員に空きなどがある場合には当日も受け付けますのでご相談ください。当日の仮予約は8:30~9:30までとなります。

2.医療機関受診

2.医療機関受診

かかりつけの医院で受診し、保育が可能と診断された場合に「厚木市病児・病後児利用医師連絡票」を発行していただき、利用当日に持参してください。(発行手数料1件1,500円)
※かかりつけの医院に医師連絡票の用紙を持参し、診断を受けてください。
※医師連絡票が発行できない場合には、お子さんをお預かりすることはできません。
※かかりつけの医院で受診し、保育不可と診断された場合などで仮予約をキャンセルする場合でも、必ず利用希望日の前日17:00までにご連絡ください。ご連絡がない場合は、自動キャンセルとなります。
※自動(無断)キャンセルの場合は、次回以降の利用をお断りする場合があります。

3.本予約

3.本予約

保育室に電話で本予約をしてください。(利用前日の17:00まで)
また、医師連絡票の病名・症状などをお伝えください。

4.保育室利用

4.保育室利用

「厚木市病児保育事業利用申請書」と、かかりつけの医院で発行された「厚木市病児・病後児保育利用医師連絡票」をご持参ください。また、与薬を希望する場合は「与薬依頼書」もご持参ください。(市販の薬はお預かりできません。)
お子さんの病状などについて聞き取りを行いますので、希望保育時間の10分前までにご来園ください。

持ち物

  • 厚木市病児保育事業利用申請書
  • 厚木市病児・病後児保育利用医師連絡票
  • 健康保険証・子ども医療証の写し(本人のもの)
  • 母子手帳
  • 与薬依頼書(与薬が必要な場合のみ)
  • 処方された薬剤と説明書(薬剤情報)
    ※市販薬は不可
    ※薬には名前を記入し、一回分に分けて(シロップも)ください。
  • 着替え、紙おむつ、おしりふき、ビニール袋(汚れもの入れ)
    ※下痢、嘔吐などがある場合は、多めにご用意ください。
  • 食事用エプロン(0~2歳児のお子さん)
  • ハンドタオル
  • コップ・ストロー付きマグなど
  • 大き目なバスタオル(掛け布団として使用)
  • 哺乳瓶(乳児)
  • その他、歯ブラシ、お子さんが気に入っているおもちゃなど
  • 食物アレルギーがある場合、昼食(市販のものでも可)・おやつ
    ※家庭で食べ慣れているものをご用意ください。

受け入れする症状の目安

区分 子どもの状態
39℃未満であること
食欲 水分補給、食事の摂取ができない場合は利用不可
咳(せき) 咳がひどく、呼吸困難でないこと ※喘息発作を含む
消化器症状 嘔吐や下痢がひどく、脱水症状がある場合は利用不可

※病児保育室の利用にあたって、利用日の前日に厚木市病児・病後児保育利用医師連絡票が発行されていても、利用当日の体温が39℃以上になった場合などについては、基本的にお預かりすることはできません。
※お子さんの全身状態などで判断します。

利用にあたっての注意事項

  • 本予約をお受けしても、当日の症状から保育ができないと判断した時は、保育室のご利用をお断りする場合もございます。
  • 保育中に症状が悪化し保育の継続が困難となった際は、予定時間前でもお迎えをお願いします。
  • お子さんの状態が緊急を要する時は、保育室の判断で医療機関を受診し治療が行われることがあります。その際に発生する医療費等の実費は保護者負担となります。
  • 指定されたお迎え時間は厳守してください。
  • 入室時同伴者と退出時同伴者が異なる場合には、お迎え時に身分証明書のご提示をお願いします。
  • 利用を取りやめる場合は、速やかに必ず保育室へご連絡をお願いします。連絡なしの無断キャンセルは他の利用者の迷惑となりますので、決して行わないでください。無断キャンセルの場合は、次回以降の利用をお断りする場合があります。

pagetop

pagetop