2月の園だより|厚木市の保育園、病児保育室

厚木市の病児保育施設・保育園、マーガレット保育園

マーガレット保育園

0462406071

さつき病児保育室

0462406072

お問い合わせ

【保育時間】月〜金曜日:7:00〜18:00 / 土曜日:7:30〜18:30
【 休 園 日 】日曜日、祝日

マーガレットだより

2月の園だより

2021.02.01

梅の便りもちらほら開かれる季節になりました。2月は空気が冷たい月。

まだまだ寒い日が続きますが、園では毎日子ども達の元気な笑い声があふれ、まるで一足先に春が来たように感じられます。子ども達は寒さに負けず戸外でしっかり体を動かして遊んでいます。自然現象の変化を身体で感じ、この時期ならではの体験をたくさんしてほしいと思っています。今のクラスで過ごすのもあと2ヶ月となり、日々を大切にしながら職員一同、気を引き締めて子ども達と接していきたいと思います。

【2月の行事予定】

2日 節分会 5日 英語レッスン 8日 避難訓練

9日 読み聞かせ 15日 身体検査 18日 英語レッスン

24日 お誕生日会 25日 英語レッスン(虹組)

『ワンポイントアドバイス』

《子ども同士の関わりの中で人と調整する力が育まれる》

こどものケンカが気になり始めるのは、2歳が過ぎた頃。この頃は、子どもがママと1対1の関係から一歩進んで、他の人への興味が広がり始まる時期です。とはいえ、まだまだ自分が中心ですから、遊びたいおもちゃを他の子どもが使っていたら、横から奪ってしまったり、子どもによっては、言葉よりも先に手が出て叩いてしまうこともあるでしょう。

周囲の人の目が気になりトラブルになるのを避けようとするお母さんは多いもの。子ども同士が衝突すると、お母さんは急いで解決しようとしがちです。おもちゃの取り合いが始まったとたん、子どもの気持ちにおかまいなしに、「貸してあげようね」とお母さんが相手に渡してしまうこともよくあります。これでは、子ども自身、理不尽な思いを味わうだけで、心の成長にはつながりません。

世の中、いろいろな人がいて、意志や思いが違えば対立するのは当然です。もしお母さんが先回りしてトラブルを避けてしまったら、社会性が育つことが難しくなります。

社会性とは、人との関係を調整する力。他の子どもとケンカをする経験は、自分と違う思いの人と出会って、相手の気持ちに気づける有意義な学びのチャンスです。おもちゃの取り合いで泣くこともあるでしょうが、それも子どもの成長過程で必要な経験です。

☆☆☆ お知らせとお願い ☆☆☆

☆彡 お子さんの持ち物には全て名前の記入をお願い致します。見やすいところに記入して頂けますと幸いです。また、名前が薄くなっているところがないか確認もお願い致します。

pagetop

pagetop