6月のほけんだより|厚木市の保育園、病児保育室

厚木市の病児保育施設・保育園、マーガレット保育園

マーガレット保育園

0462406071

さつき病児保育室

0462406072

お問い合わせ

【保育時間】月〜金曜日:7:00〜18:00 / 土曜日:7:30〜18:30
【 休 園 日 】日曜日、祝日

さつきだより

6月のほけんだより

2020.06.22

梅雨の季節がやってきました。天気の変わりやすいこの時期は体調を崩しやすいので、十分に注意が必要です。衣服の調節にはいつも以上に気を配るようにしましょう。

 

今月は「アデノウイルス」について・・・

症状:アデノウイルスは感染すると様々な症状を引き起こしますが、大きな特徴は三つです。

〇高熱(38度~40度ほどの高熱)アデノウイルスの発熱は高熱が4~5日以上続くことが多くみられます。

〇咽頭炎(のどの痛み・腫れ)のどの腫れや痛みも強く、食べたり飲んだりすることも辛い状態になります。

〇結膜炎(目ヤニ・充血)充血や目ヤニなどで、目が開けられない程の場合もあります。

 

虫歯予防デー

虫歯を予防するためには、やはり歯みがきが一番大切です。お子さまが歯みがきをした後は仕上げみがきを行い、虫歯を予防しましょう。また、ごはんを食べる時はしっかりとかんで食べる習慣を付けましょう。肥満予防となるだけでなく、唾液がたくさん出ることで口の中を洗い流し、虫歯を防いでくれる役割があります。

 

プール熱

夏かぜの一種で感染力が強く、唾液や鼻水、目やに、便などが感染源で、衛生管理が不十分なプールの中で水を介して感染するケースが多いようです。39℃以上の高熱、のどの痛み、体のだるさ、結膜炎といった症状の他に、頭痛、腹痛、下痢などの症状が出ることもあります。感染した場合は学校保護法により休むことが義務付けられています。症状が治まっても、2週間くらいは、プールはお休みさせましょう。プールの後にうがいを行うのが一番の予防法です。

 

流行性角結膜炎

流行性角結膜炎(りゅうこうせいかくけつまくえん)はアデノウイルスの感染で起こる、結膜炎の中でも一番典型的な病気で、1~5歳によく見られます。潜伏期間が8~14日と長く、目の充血、多くの目やに、涙に加え、リンパ節の腫れや痛みなどを伴います。感染力が強いので、発症したら医師の指示に従い、許可を得てから登園しましょう。症状は発病してから1週間くらいがピークですが、完治には2~3週間かかります。タオル、ティッシュペーパー、洗面器など、顔に触れる物の共有は控えましょう。

pagetop

pagetop